Sponsoerd Link

ホクロは美容整形外科や皮膚科などの病院で技術が発達し簡単にホクロ除去することができます。

ほくろ除去やホクロ取りをお住まいの地域の愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の病院やクリニックで手術したい人は多い事でしょう。一口にほくろといっても、悪性のものもありいろいろな種類のほくろがあります。

顔のほくろや手のホクロなど、普段の生活から露出しているところのホクロは気になるものです。ほくろ(黒子)とは、母斑細胞が増殖してできる一種の皮膚の良性腫瘍であり、腫瘍と形態発生異常の中間的な性格の病変と考えられていますが、医学的には色素性母斑あるいは母斑細胞母斑と言われるものです。

美容整形外科の病院や美容皮膚科などのクリニックで、簡単にホクロのレーザー除去ですっきりできます。気になる料金や口コミの情報や、体験談などの情報も集めて参考にしましょう。ホクロ取りの天然素材のもぐさや、ほくろ取りクリームもありますが、日数がかかります。美容整形外科や皮膚科などの病院では、レーザー治療でのホクロ除去で手軽に素早く除去することが可能です。ほくろの治療方法としては電気メスや切開による手術などもありますが、それぞれのホクロの状態により治療方法が変わってきますので、カウンセリングを通してドクターに最適な治療方法を相談しましょう。

ほくろ除去 大阪 心斎橋/心斎橋・美容外科

▼心斎橋コムロ美容外科

ほくろは皮膚の色素沈着であり、深さや大きさを診断して、適切な治療方法を決定していきます。「心斎橋コムロ美容外科」で行っているほくろの治療は以下のようなレーザー治療法、電気分解法、切縫法の3つがあります。

◆レーザー治療法
皮膚のごく浅い部分にある薄いほくろは、レーザーが効果的です。3〜4回ほどの照射で、解消することができます。

◆電気分解法
レーザーでは対応しきれない皮膚表面からやや深い部分のほくろは、電気による熱で分解します。

◆切縫法
深いほくろ、大きいほくろはその部分をカットし、皮膚を縫い合わせます。この方法では、ほくろを完全に取り去ることができます。

引用元
http://skin.komuro.or.jp/skin/detail3.html

心斎橋コムロ美容外科
http://www.komuro.or.jp/network/osaka.html
住所:
〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F

アクセス:
地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車し、2番改札を出ます。クリスタ長堀(地下ショッピング街)の南12番出口という階段で地上にあがります。
女性ブランドCHANEL(シャネル)が1Fにはいったルフレ21ビルの8Fです。

地図:
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.30.12.7N34.40.17.6&ZM=9

電話番号:
フリーダイヤル:
女性専用 フリーダイヤル 0120-566-495*
男性専用 フリーダイヤル 0120-566-498*
* PHS・携帯電話からのご利用も可能です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。